夜回り先生。。。

どうもどうも、またまたヒロセです。

この間の土曜日はお薬相談ブースを出していた話でしたが。。。

実はその翌日の日曜日は逆にお話を聞きに行っていました。

私、京都府の薬物乱用防止指導員という役割を仕っておりまして。

亀岡地区を担当しているのですが。。。

いつもは健康に寄与する薬を扱い、患者様とお話するのをメインとしておりますが、

同じ薬といっても薬物、身体に良くないものですね。

薬物に関してその危険性など正しい知識を身につけて頂き、皆様の乱用を防止することを目的に啓蒙活動をしています。

さてさて、その一環で今回は。。。

京都外国語大学にお邪魔してきました〜

どん

というわけで、夜回り先生としておなじみの水谷修先生のお話を聞いてきました。

「皆さんは昼の住民、私は夜の住人」

という言葉から始まったお話。水谷先生の体験した実話で構成された薬物に関する恐ろしい話。

決して幸せな話ではなく、聞いていてつらい気持ちにもなりましたが、もっともっと多くの人に知って欲しいと思いました。

学校さんに行って薬物の恐ろしさを教える授業にも参加させて頂いたりもしましたが、

今回聞いたお話も上手く子供達に伝えて行けたらなと思います。

その後は学生さん達と先生での意見交換会も見させて頂きました。

若者達の強い意思としっかりとした考え方、心強かったです!!

一人一人が正しい知識と強い意思を持ち、周りに良い影響を与えて行けたら良いなと、

薬物だけに限らず、頼もしい若者達を見て感じました。

なんだか薬局の外ばっかりのお話してますね〜

でもほんと、薬局内で患者さんとお話するのももちろん楽しいですが、

場所を変え立場を変え、いろんな経験するのは本当に楽しいし刺激になりますね。

さぁ次はどんな経験が待ってるかな〜

それではまたっ!!

タグ:

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square