お茶会〜2017年11月〜

こんにちは、ポプリ薬局のヒロセです。

またまたお手紙を頂戴致しました。

またまたナカイシ氏から。

中秋の名月ライブに行っていた彼女、今回はどこへ行ってきたのでしょうか〜

それではそれでは

ポプリ薬局 薬剤師のナカイシです! 本日は年2回の恒例行事である神戸市立医療センター中央市民病院でのお茶会に、運営スタッフとして参加させていただきました。

ろくさん茶屋は今回でなんと11回目! 裏千家の先生方・ボランティアスタッフの方々・病院スタッフの方々のご協力の元、皆様のおかげで6年目に突入いたしました。 お茶と一緒にお出ししますお菓子はポプリ薬局と同じ上京区にあります「聚洸」さんと、神戸市立医療センター中央市民病院のすぐ近くにあります「ぱどどぅ」さんにご協力いただきましてご用意させて頂きました。

皆様、「聚洸」さんのお菓子をとてもとても楽しんで下さったのですが。。。中には食事の制限が必要な方もいらっしゃいます。

そこで「ぱどどぅ」さんにご協力頂き、なるべく糖質を抑えたお菓子もご用意しました。

泣く泣く「聚洸」さんのお菓子を召し上がって頂けなかった方にも喜んで頂けて良かったです。

13:00~16:00という限られた時間ではありましたが、入院患者さんや通院患者さん、ご家族の方に病院スタッフさんと、本当にたくさんの方々がお越し下さいました。 おかげさまで大盛況で270名を超える方々がお越し下さって、予想以上のご参加によりまさかの和菓子が途中でなくなり(!)、急遽ご無理をお願いしましてぱどどぅさんにお菓子を追加でいただくべく会場とお店を2往復し(!)、往復から帰ってくるとまさかのお抹茶がなくなり(!)、嬉しい悲鳴をあげながらも無事終了させていただきました。

今日はお茶会に来られた方々と色々お話させていただいたのですが 「私、ずっと入院中なんだけどこのお茶会があることをちょっと前に知って。この日はお茶会にいくから!と病棟スタッフさんにもずっと伝えてて。すごく楽しみにしてたんです。いい時間でした、来て本当に良かったです。これでまた明日から頑張れるよ。」 「今日は検査ばかりで憂鬱だったのですが、素敵な空間のおかげで元気でました。こういった日々の楽しみっていいですね。」 「昔、娘が若い頃にお茶を習っていて。着物でお茶会に顔を出していたんです。最近はもうめっきり遠のいていたけど、あの頃に戻ったようで嬉しくて。よかったら前のお点前道具ゆっくりみても良いですか?」 など嬉しいお声をたくさんお聞きすることができました。 (心の中でひとりで感動していたナカイシ笑)

今日のお茶会が、参加くださいました方々にとって素敵なひと時となり、明日からの活力に繋がってくださいましたら嬉しい限りです。 運営スタッフとして参加させていただきましたが、患者さん達から直接色々お話を聞かせていただいて私もたくさん活力を頂きました。 明日からまた患者さんたちのためにがんばるぞ~~!

タグ:

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square